ゴミ屋敷を片付ける費用の相場を紹介!依頼の手順や注意点も解説

カテゴリー:

ゴミ屋敷の片付け費用にいくらかかるのか気になっていますね。

ゴミ屋敷の片付け費用は、間取りやゴミの量によって大きく異なってきます

また、ゴミの種類によって手配するトラックも変わってくるため、事前に調べておく必要があるのです。

今回はゴミ屋敷の片付け費用を解説するので、参考にしてみてください。

この記事を読んで、実際に自分の家がいくらで片付けられるのか見積もりましょう。

早くゴミ屋敷の片付け費用が知りたいなら実際に見積もりをとろう!

正直にお伝えすると、ゴミ屋敷の片付け費用はお部屋によって様々なので、見積もりを出さなければ正確な金額はわかりません

そのため、色々な情報を集めて自分で費用を計算するより、実際に見積もりをしてもらったほうが早いですよ。

ブルークリーンでは無料で簡単見積りを実施しています。

LINEでも相談できますので、気軽にお声がけ下さい。

1.ゴミ屋敷の片付け費用の相場

ゴミ屋敷の片付け費用の相場

ゴミ屋敷の片付け費用の相場は3万円~70万円程度です。

費用は間取りや作業人数によって変わってきます。

以下の表を参考にしてみてください。

間取り 作業人数 作業時間 相場
1K〜1R 1〜2名 1〜3h 30,000~80,000円
1DK~3LDK 3〜8名 2〜12h 50,000~500,000円
4LDK 4〜10名 6〜15h 220,000~700,000円

また、ゴミを運ぶトラックの大きさによっても料金は異なります。

軽トラック 1台あたり30,000~45,000円
2トントラック 1台あたり50,000~90,000円

ゴミ屋敷の清掃は家の状態に合わせた作業が行われるため、同じ間取りでも値段が大きく異なります

検討されている方は、見積りを出してもらうとよいでしょう。

部屋の大きさなどを記入するだけで、おおよその費用を無料で出してくれますよ。

見積もりを出してもらったら、費用の内訳をチェックしましょう

なぜなら、内訳を確認しゴミを事前に処理することで、費用を抑えられる可能性があるからです。

ここからは、一般的なゴミ屋敷の片付けに関する費用の内訳をみていきましょう。

2.実際に片付けを行った場合の費用の内訳

ゴミ屋敷片付け費用の内訳

ゴミ屋敷を片付ける際の費用の内訳は以下の4つです。

  • 処理するゴミの量
  • 処理するゴミの内容
  • 掃除する人数
  • 片付け以外のオプション

内訳の種類は、一軒家やマンションによって違いはありません。

詳しく解説していきます。

内訳1.処理するゴミの量

処理するゴミの量で費用が変わる

トラックの大きさや数はゴミの量によって変わってきます。

通常は、ワンルームマンションであれば軽トラック1台で済むことがほとんどです。

2DK以上になってくると2トントラックが必要になる可能性があります。

想定外の料金を請求される可能性があるため、あらかじめ業者に料金を確認しましょう。

また、依頼の途中で「あれも捨てたい」「これは残したい」などの気持ちの変化が出てくるので、作業に入る前に綿密に打ち合わせすることをおすすめす。

ゴミの量によってトラックの大きさが変わってくるため、事前にゴミの量を正しく伝えておきましょう

内訳2.処理するゴミの内容

処理するゴミの内容で費用が変わる

処理するゴミの内容によって、値段は大きく変わってきます。

お弁当などの生活ゴミだと、非常に安い値段で処理してくれる業者がほとんどです。

しかし、匂いのきつい生ゴミや、家電・タンスのような大きなゴミだと値段が高くなります。

費用を抑えたい場合は、できる範囲でゴミを処理しておくとよいでしょう。

例えば、友人で引き取ってもらえる家具がある場合は、先に渡しておくとよいですね。

また、生ゴミや危険物はほとんどの業者で回収できないため、事前に自分で処分する必要があるのを覚えておいてください。

一回の捨てる量が多い場合は、自治体の清掃センターに臨時ゴミの回収を依頼しましょう。

内訳3.掃除する人数

当日必要な人員数で費用が変わる

清掃してくれる業者の人数によっても値段が変わってきます。

1~2名だと人件費がだいたい2万円から3万円程度です。

4~5名になってくると5万円ほどになるため、事前に来る業者の人数を把握しておきましょう。

内訳4.片付け以外のオプション

片付け以外のオプション

ゴミの掃除をすると、壁にシミがついていたり、畳がボロボロになっていたりすることに気づくことが多いです。

このような壁や畳の張り替え、脱臭などは、オプションになっている場合もあります。

オプションの内容や料金は会社によって異なりますが、業者に依頼する前にある程度の予算と依頼したい内容を決めておけば、大幅に予算をオーバーすることはないでしょう

3.ゴミ屋敷の清掃はプロにお任せ!

ごみ屋敷清掃はプロに任せた方がお得!

結論から言うと、ゴミ屋敷の清掃はプロに任せたほうがお得です。

理由としては、ゴミ屋敷の清掃をプロに任せると短時間で確実に綺麗にできることが挙げられます。

また匂いや汚れまでプロの技で落としてくれるため、自分では取れない汚れも綺麗にすることができるのです。

ゴミ屋敷を自分で掃除すると3日以上はかかるうえ、ゴミの回収や家電の処理などでどのみちお金がかかってしまいます

初めからプロに依頼して、短時間でゴミ処理も家電売却も消臭も終わらせた方がお得なのです。

4.実際に業者に見積りをお願いする手順

自力でやるより業者に頼んだ方が良い理由

片付け業者への依頼は、2つの手順で行うことができます。

  1. 自分の家の状態を正確に業者に伝える
  2. 希望するオプションを選ぶ

1つずつ見ていきましょう。

ステップ1 自分の家の状態を正確に業者に伝える

家の状態を正確に伝える

自分の家の状態を、できるだけ正確に業者に伝えましょう。

自分の状態を正確に伝えることで、より正確な見積りを出すことができます。

もし、情報に伝え漏れがあった場合、見積りの料金が変わってしまう恐れがあります

例えば、一軒家の2階から大きな物を捨てたいとなると、運び出しができるか事前に確認しなければなりません。

物の量や、内容などを把握した上で、業者に依頼するとよいです。

ステップ2 希望するオプションを選ぶ

希望のオプションを伝える

清掃業者にゴミ屋敷の依頼をする場合、脱臭や畳の張り替えなどはオプションの場合もあります。

オプションよって料金が変わるのはもちろん、業者としても持っていく物が変わるため、事前に伝えておくとスムーズです。

またオプションごとの料金も、事前に確認すると想定外の料金になることを防げます。

5.ゴミ処分の費用なら私たちブルークリーンへご相談下さい!

ブルークリーンは即日の依頼にも対応ができる

ブルークリーンでは、相談・見積りを無料で行うことができます

わからないことがあれば、プロである私たちにご相談ください。

実際のところ、ゴミ屋敷の片付けや遺品整理にかかる費用は見積もりをしなければハッキリしません。

なので、自分で情報を集めて費用を考えるより、無料で出来る相談を利用したほうが良いですよ。

ブルークリーンでは、相談・見積もりは無料で行っています。

365日24時間対応だからこそ、即日で対応することが可能です。

電話やLINEでも依頼することができるため、まずは気楽にお問い合わせください。

まとめ

今回は、ゴミ屋敷のゴミ屋敷の費用について解説しました。

ゴミ屋敷の片付けは自力でも可能です。

しかし、トラックの手配や消臭の手間などを考えると、業者へ依頼することをおすすめします

また、ゴミ屋敷の費用は業者によっても異なることが多いです。

実際に相談してみて自分にあったプランを検討してみてはいかがでしょうか。

もし、具体的な金額を知りたければ、『【悪徳業者に騙されない】特殊清掃料金の相場目安と事例7選で徹底解説!』で過去の事例と金額を掲載しているので、確認してみてください。

関連:[これ以上はまずい!ゴミ屋敷5つのレベルと片付けの正しい手順]

鈴木亮太

ブルークリーン株式会社

カスタマーサービス部所属

YouTubeの「特殊清掃チャンネル」に出演し、特殊清掃や片付けに役立つ情報を発信。 現場に関わる人の気持ちを大切にして、作業後からは依頼者様の人生を少しでも明るく過ごして頂けるように努めている。