特殊清掃Plus一覧

ゴミ屋敷になりやすい人は看護師に多い!?原因や対処方法を紹介!

カテゴリー:ゴミ屋敷

「看護師の仕事が忙しすぎてゴミ屋敷になりかけている、どうしよう。」

「こんな汚部屋なのはきっと自分だけだよね…」そんな風にお悩みではありませんか?

仕事に追われる毎日では、どうしても掃除をする気力なんて起きませんよね。

特に看護師は生活も不規則で、身体的にも精神的にも辛いお仕事です。

実は、多くの看護師がゴミ屋敷に悩んでいます

本記事では、看護師の部屋がゴミ屋敷になりやすい理由と、ゴミ屋敷になってしまうとどんな悪影響が生じるのかを説明していきます。

そして、忙しい看護師さんに向けて掃除業者の紹介もしていきます。

掃除業者ってあまり馴染みがないと思いますが、忙しい看護師だからこそぜひ使って欲しいサービスなんです。

多くの看護師が抱えるお掃除の悩みを、掃除業者を利用して簡単に解決しちゃいましょう。

1.実は看護師の部屋は隠れゴミ屋敷が多い?

実は看護師の部屋は隠れゴミ屋敷になりやすい傾向があります。

なぜなら、看護師は掃除をする時間や気力が生まれにくいからです。

その原因は、看護師の勤務体制や仕事内容にあります。

隠れゴミ屋敷になりやすい理由は、以下の3つです。

隠れゴミ屋敷になりやすい理由

  • 不規則な生活が続くから
  • 人のお世話ばかりで自分のことまで手が回らないから
  • ストレスがかかる仕事だから

それでは、1つずつ見ていきましょう。

理由1.不規則な生活が続くから

看護師は不規則な生活が続く為、隠れゴミ屋敷になりやすいです。

病院で働く看護師の大半は、シフト制で夜勤もあり不規則な生活にならざるを得ません

会社員の場合、平日は仕事で土日休みの方が一般的です。

また、会社員には夜勤がないため、基本的に毎朝ほぼ同じ時間に出勤し、ほぼ同じ時間に退勤することができます。

よって、体内のリズム時計も整いやすく生活リズムがコントロールしやすい状態です。

一方、看護師の場合はシフト制という関係上、日勤であったり夜勤であったりと体内リズムを整えることができず、生活リズムのコントロールが困難に等しい状態といえます。

また、シフト制は連休も少ないため、まとまった時間の確保も難しいのが現状です。

大掛かりな掃除を行おうとすると、どうしてもまとまった時間の確保が必要となりますよね。

よって、不規則な生活が続く看護師はゴミ屋敷になりやすい傾向にあります。

理由2.人の世話ばかりで自分のことまで手が回らないから

看護師は人のお世話ばかりで自分の世話まで手が回りません。

なぜなら、看護師の業務範囲は非常に広く、夜勤などで勤務時間も長い傾向にあるからです。

看護師は医療行為を行うだけではありません。

医師のサポート、家族の対応、カルテの記入など業務内容は多岐にわたります

患者さんの身の回りのお世話も欠かせない業務でしょう。

特に、病気を患う患者さんは精神的にも不安定です。

個々に合わせたきめ細やかなお世話が必要となってきます。

ただ、患者さん1人だけに寄り添っていることができないのも看護師の辛いところです。

複数の患者を担当する場合が多いので、業務中は患者さんのお世話が常に離れません。

こうして患者さんのお世話を1日ずっとしてきた看護師には、自分の身の回りのことまで行うエネルギーはもう残っていません。

理由3.ストレスがかかる仕事だから

看護師はストレスがかかりやすい仕事で、医療現場では一切のミスが許されません。

ちょっとしたミスが大きな医療事故に繋がることさえあります。

こうして看護師は、常に人の命を預かるプレッシャーと戦っている為、過剰なストレスを抱えやすいのが現状です。

部屋の状態は心の状態を表す」とも言われるように、部屋が汚い状態は、ストレスがたまり精神的に疲れている状態を示しています。

なぜなら、ストレスは掃除に限らず様々な意欲を奪う原因になるからです。

ストレスを抱えていると、頭では掃除しなきゃとわかっていても掃除の意欲は全く起きません。なので、看護師の部屋は汚くなりがちです。

2.ゴミ屋敷があなたに与える影響4選

ゴミ屋敷には多くの悪影響があります。中でも、特に看護師だからこそ影響が出やすい4選をご紹介します。

ゴミ屋敷があなたに与える影響

  • 近隣と揉め事になる
  • 害虫が発生する
  • ウイルス感染を引き起こす
  • どんどん自信が持てなくなる

それでは、1つずつ説明していきます。

影響1.近隣と揉め事になる

ゴミ屋敷は近隣と揉め事になる可能性が高い状態です。

理由の1つとして挙げられるのはゴミ屋敷からの「悪臭」です。

もし多少外観が散らかっていたとしても、人は我慢してくれるでしょう。

しかし、臭いに関してはどうしても耐えることができません。臭い所にいることは誰でも苦痛です。

特に、ゴミ出しの時間に不在な可能性が高い看護師の部屋は、悪臭が発生しやすい状況です。

結果として、近隣からクレームが入り揉め事になる可能性が高くなってしまいます。

影響2.害虫が発生する

ゴミ屋敷は、ゴキブリやハエなどの害虫が発生しやすいです。

なぜなら、害虫はゴミに集まり、あっという間に住処としてしまうからです。

特に黒光りしたゴキブリを見つけるとゾッとしますよね。

ゴキブリは産卵すると30個以上の卵を産むとも言われているので、1匹見つけた時には既にたくさんいる可能性もあるのです。

害虫が発生した状態では、安心して寝ることすらできません。

とはいえ、害虫駆除を行ってもゴミ屋敷の状態では、また害虫が発生する可能性も高く、根本的な改善とはならないのです。

なので、害虫が発生しないようとにかく早めの掃除が必要です。

影響3.ウイルス感染を引き起こす

ゴミ屋敷は、あなたにウイルス感染を引き起こす場合もあります

ウイルスの媒介要因となるのは、ハエやダニなどの害虫です。

例えば、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)もダニが媒介するウイルスとして知られています。

重症熱性血小板減少症候群は発熱や消化器症状に加えて、致死率が10〜30%もある危険な病気です。

自身の健康を守る為にもゴミを溜めない、つまり綺麗な部屋を作ることが大事になってきます。

影響4.どんどん自信が持てなくなる

ゴミ屋敷に住んでいると、どんどん自信が持てなくなってきてしまいます。

なぜなら、部屋の状態は心の状態に直結しているからです。

部屋が汚い状態では、自分に自信を持つことは難しくなってしまいます。

自信が持てないと、チャンスに弱くなります。

看護師としてスキルや知識を伸ばすチャンスでさえも逃してしまうかもしれません。

せっかく素晴らしい仕事をしているのに非常にもったいないことですよね。

また、自信が持てないと否定的な発言が多くるため、人間関係にも悪影響を及ぼします。

自信こそがポジティブな発言を作ってくれるので、自然と人間関係も好転していきますよ。

自信が持てるようになるには心を綺麗にすること、つまり部屋を掃除することが解決への近道です。

「最近上手くいかなくて、自信なくなってきちゃったな…。」という時こそ、掃除をして自信をつけていきましょう。

3.忙しくて大掃除ができないなら業者がおすすめ

忙しくて大掃除ができなければ、掃除業者に清掃の依頼をしましょう

なぜなら、掃除業者を利用すると以下のメリットがあるからです。

掃除業者を利用するメリット

  • 短時間で掃除できる
  • 確実に綺麗になる
  • ゴミの仕分けや不用品の回収をしてくれる

時間の確保が難しい看護師にとって、短時間で確実に綺麗にしてくれる掃除業者は魅力的です。

また、早朝や深夜でも対応してくれるので、不規則なシフトでも依頼することができます

ゴミの仕分けや不用品の回収も行ってくれる為、手間もかかりません。

もちろん、掃除業者を利用すれば費用はかかってしまいます。

しかし、自分で掃除をする為には膨大な時間と労力が必要です。

なので、費用はかかるものの時間や手間を考えたら掃除業者のコスパは良好です。

4.ゴミ屋敷事例3選

掃除業者の利用ってどんな感じなの?」という疑問にお答えして、以下に提示したゴミ屋敷の事例3選を紹介していきます。

ゴミ屋敷の清掃事例

  • 東京都渋谷区1DKマンション
  • 東京都江東区1DKアパート
  • 東京都北区3LDKマンション

事例を見ることで、掃除業者を利用した場合の費用感や作業時間の目安など、イメージをつかむことができますよ。

1つずつ、見ていきましょう。

事例1. 東京都渋谷区1DKマンション

今回、ブルークリーンという掃除業者が行った事例をご紹介します。

ブルークリーンは施工実績も豊富で、メディア紹介されたこともある国内でもトップクラスの清掃会社です。

また、清掃の様子を紹介しているYouTubeではチャンネル登録者数が3万人を超えています。

それではブルークリーンが実際行った、東京都渋谷区1DKマンションを紹介します。

こちらの物件は入居者が荷物を残したままいなくなってしまった為、オーナー様が困った末、不動産を介してブルークリーンへと依頼をしました。

仕分け、搬出、簡易清掃まで行ってかかった費用は、105,000円です。

部屋はゴミ屋敷というほどではありませんが、乱雑に置かれた段ボールや家具、布団などで散らかっています。

ブルークリーンのスタッフ2名によって掃除は行われ、わずか4時間で清掃は終了、見事に空室となりました。

もし、1人でこのようなお部屋を掃除しようとすると、最低でも2〜3日の時間と労力を必要とします。

また、静止画像のみですと清掃の様子がイメージしにくい為、実際にブルークリーンが清掃中の動画も用意しました。

紹介した事例とは異なるお部屋ですが、ワンルームの清掃で参考になりますのでぜひご覧ください。

掃除業者を利用して得られるのは綺麗な部屋だけではありません。

大切な時間と労力も同時に得られます。そう考えると、費用がかかってもトータルのコスパは良好です。

事例2. 東京都江東区1DKアパート

続いての事例は、お部屋に住む本人からの依頼です。

高齢者施設への入居が決まり、部屋を引き渡しのできる状態へとすることが依頼者のご希望でした。

足腰の持病もあり、自身では掃除ができない為、行政窓口を通してのブルークリーンへと依頼することになりました。

作業前の写真を見ていると、ゴミ袋や物が溢れ、足の踏み場もありません。

この中から施設に持っていく物も数点あるということですが、どこに何があるかを探すのも困難な状態です。

しかし、本事例では4名のスタッフで作業しわずか3時間で作業が終了しています。

また、施設に持っていく物も無事に確保できました。

こちらの作業にかかった費用は、156,000円となりました。

当事例のように、掃除したくても自身では困難で、頼れる身内が近くにもいない場合にも掃除業者という選択肢は有効です。

当事例の依頼者の場合、高齢であり自分で無理すれば、持病が悪化する恐れや怪我する可能性もあったかもしれません。

自分で無理せずに、業者を利用することは自分自身を守ることにも繋がります。

事例3. 東京都北区3LDKマンション

最後にご紹介するのは3LDKのマンションです。

以前は住居として使われ、片付けないままなんと10年も経過してしまったお部屋。

何度も家族で話し合い、ついに片付けにいたったそうです。

作業前のお部屋を見てみると、半分以上物が敷き詰められており、入ることすらままならない状態でした。

どこから手を付けるべきかもわからないこのお部屋ですが、11名のスタッフが動員し、たった2日間で見違えるほど綺麗なお部屋になっています。

作業費用は674,000円と高額ですが、それだけ物の量も多く作業難易度が高かった事例です。

自身で掃除ができない状態になる前に、掃除を決意することが大切です。やるぞと決めたら、迅速に行動することをお勧めします。

5.初めての方でも安心!ゴミ屋敷業者ならブルークリーン!

 

ブルークリーン

ブルークリーンは特殊清掃、遺品整理、片付けなど幅広いお掃除サービスを提供している会社です。

「心のお片付け」をテーマにしており、サービスを受けた方の心がスッキリするように全力でサポートしてくれます。

見積もりや相談は何度でも無料なので、まず相談だけしてみたいという方でも安心して利用できます。

先ほどもご紹介したようにすーさんチャンネルという人気のYouTubeチャンネルも開設しており、普段は目にすることができない特殊清掃などの様子を全国へと発信しています。

会社情報 ブルークリーン株式会社
〒144-0047
東京都大田区萩中1−6−10フェニックス糀谷 1F
対応エリア 関東中心(群馬県、栃木県、埼玉県、茨城県、東京都、神奈川県、千葉県)
問い合わせ先 https://b-clean.jp/
料金目安(1LDK) 69,000円
料金目安(一戸建て) 110,000円

6.簡単!ゴミ屋敷業者に依頼するための手順

ゴミ屋敷業者に依頼する為の手順を紹介します。

手順はたったの3ステップなので、全く難しくありません。

  • 見積もりを出す
  • 依頼する業者を決める
  • 清掃の日程調整をする

それでは、説明していきます。

ステップ1.見積りをだす

まずはゴミ屋敷業者に電話やメールで連絡して、見積りを依頼します。

訪問見積もりをする業者もいますが、忙しい方は電話のみで見積りをしてくれる業者でも問題ありません

最短5分〜10分で見積もりをしてくれます。

この時、比較検討する為に、複数の業者に依頼しましょう。

ステップ2.依頼する業者を決める

複数の業者から見積りをもらったら、その中から依頼する業者を決めます。

費用だけでなく、電話対応の良さやサービス内容、見積り金額が明確となっているかに注意し総合的に判断しましょう。

ステップ3.清掃の日程調整する

依頼する業者が決まったら、最後は清掃の日程調整をします。

目安の時間を聞いておき、余裕を持って対応できる日程を選びましょう。

予約状況にもよりますが、即日対応してくれる業者や深夜・早朝に対応してくれる業者もあるので、希望をしっかり伝えてください。

しかし、仕事やプライペートの予定が詰まっていて、どうしても日程が合わない時もありますよね。

もし日程が合わなければ、立ち会いが不要な業者を選びましょう。

例えば、ブルークリーンなら依頼者が現場に立ち会えなくても対応が可能です。

立ち会いが必要な場合は少なくとも半日は拘束されてしまうので、ぜひご検討ください。

7.まとめ

看護師は過酷な労働環境に加え、不規則な勤務体制で自分の部屋がゴミ屋敷になりかけている人は少なくありません。

ゴミ屋敷になりかけた部屋では、害虫も発生しやすく自分の健康に悪影響を及ぼす可能性があります

日々、誰かのために働いている看護師だからこそ、自分自身のためにお部屋をスッキリさせることが大切です。

その1つの選択肢として、掃除業者があります。

手間も掛からず自分の時間も大切にできるので、費用だけに捕らわれず検討してみる余地はありますよ。

カテゴリーを絞り込む