電話で問い合わせ電話で問い合わせ

Owned 特殊清掃Plus

ゴミ屋敷掃除を業者に頼むのは恥ずかしくない!今すぐ掃除するべき理由を紹介

カテゴリー:

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼することが恥ずかしいと感じていますね。

ゴミ屋敷を作ってしまったことも、それを見られるのも恥ずかしいと思う気持ちはよく分かります。

「仕事が忙しくて、いつの間にかこうなってしまった」といった事情は誰にでもありますよね。

ただ、掃除する側からすると、「ゴミ屋敷を恥ずかしいと思うよりも、いち早く綺麗な家で健康的な生活を送って欲しい!」と心から思っています。

今回は、ゴミ屋敷を業者に頼むことを恥ずかしいと思っているあなたに、私たちがこれまでどんなゴミ屋敷を掃除してきたのかを紹介していきます。

最後には、ゴミ屋敷に住み続けることの危険性についても語りますので、ゴミ屋敷の清掃を悩んでいる人は、ぜひとも読んでください。

1.ゴミ屋敷の清掃を依頼することは恥ずかしいことではない!

ゴミ屋敷掃除を業者に頼むのは恥ずかしくない!今すぐ掃除するべき理由を紹介1

ゴミ屋敷の清掃は、珍しい仕事ではないです。

私たちも、これまで多くのゴミ屋敷を片付けているため、正直に言うとゴミ屋敷を見ても何とも思いません。

むしろ、掃除をしようと決断して、頼ってくれることが嬉しいくらいです。

依頼される方は、「こんなにゴミを溜めてしまっている家はうちくらいだ」と思われているかもしれません。

そこで、実際にブルークリーンが担当したお部屋を見て頂き、ゴミ屋敷を綺麗にする勇気を持ってもらえると、嬉しいです。

2.ブルークリーンがゴミ屋敷を片付けた実績3選

ゴミ屋敷掃除を業者に頼むのは恥ずかしくない!今すぐ掃除するべき理由を紹介13

実際にブルークリーンがゴミ屋敷をどのように清掃してきたのかを見ていきます。

どのゴミ屋敷も、わずか8時間程度で綺麗な家に戻っています。

実績1.東京都世田谷区1Kマンション

ご紹介する事例は、腰ほどの高さのゴミで溢れたゴミ屋敷でした。

作業人数を増やし、わずか8時間で全てのゴミを撤去を完了しています

床に散らかっているゴミをゴミ袋に詰め、必要なモノとそうでないモノに分けて、大きな家具や家電の処分をしました。

相当なゴミの量があっても、問題なく片付けられます。

今後も気持ちよく過ごすためにも、まとめて片付けてしまうと良いでしょう。

実績2.東京都町田市3DKマンション

思った以上に荷物があるケースでは、頭の高さほどのゴミ屋敷となっているケースもあります。

8名でゴミ処理をし、いるものといらないものを整理した上でゴミ処理をした例です。

どれだけ溢れていても、分別をすることで徐々に片付いていきます。

不用品は回収または買取することで処分し、使えるものは置いておけるのでお声がけください。

実績3.東京都三鷹市1DKアパート

さらに、天井の高さまでゴミがあるゴミ屋敷の例です。

2日に分けてゴミ処理をし、特殊清掃で壁の汚れや匂いを取り除きました

ゴミを片付けた後に、床や壁の清掃を行うことで綺麗に仕上げられます。

取れにくい汚れも、業者に頼むことである程度綺麗になるわけです。

3.ゴミ屋敷を放置しないで今すぐ片付けて!

ゴミ屋敷掃除を業者に頼むのは恥ずかしくない!今すぐ掃除するべき理由を紹介12

家をゴミ屋敷にしておくことは建物にもよくないことですが、住んでいる人の精神的にも身体的にもとても悪影響を及ぼします

具体的な悪影響は以下の2つです。

  • 健康が悪化する
  • 自分に自信が持てなくなる

実際にどのような悪影響があるのか見ていきます。

悪影響1.健康が悪化する

ゴミ屋敷は住んでいるだけでも、アレルギー症状を引き起こすリスクがあります。

ゴミに限らず、ハウスダスト、ホコリ、カビが充満しており、これらを吸い続けるだけで健康に悪影響を与えてしまうことがあるでしょう。

さらには、ゴミにぶつかるなどにより、怪我をするリスクも捨てきれません。

健康に悪影響なことを考えると、早期に片付けるべきというわけです。

悪影響2.自分に自信が持てない

恥ずかしいと感じる以前に、ゴミ屋敷であることが気になり自分に自信が持てないというケースもあります。

例えば、

  • 家に人を招くことができずに「宅飲み」ができない
  • 彼氏・彼女など親しい人を招けずに不信感を与えてしまう
  • 家族や近所の人にバレたくないという不安

などの状態は、自信を失うだけに限らず、少なからずストレスになるのではないでしょうか。

ゴミ屋敷を清掃することで、いつでも新しい自分に変わることができます。

環境を変えることで自分を好きになるきっかけを作ってあげてください。

4.ご近所さんにゴミ屋敷を知られずに片付けることもできます!

ゴミ屋敷掃除を業者に頼むのは恥ずかしくない!今すぐ掃除するべき理由を紹介11

よくブルークリーンに依頼を頂くときに、「近所の目が気になる」という声も頂きます

そんな方にも、できるだけご近所さんにバレずにゴミ屋敷の清掃を行う工夫があります。

ご近所さんにバレずにゴミ屋敷を清掃するための工夫は2つあります。

  • 少人数で迅速に対応する
  • 365日24時間即日対応

そちらについても、紹介させてください。

工夫1.少人数で迅速に対応する

ブルークリーンは、ゴミ屋敷を少人数で迅速に片付けることができます。

2〜3人で対応するため近所の人から見られる心配もなく、作業も1ルームなら3時間ほどで完了するので、バレたくない人には便利ですよね。

作業はほとんど室内で行い、ゴミの搬送も短時間で行うため、近所の人にも分かりにくい工夫ができます。

工夫2.365日24時間即日対応

ブルークリーンだと365日24時間対応のため、お客様のご希望の時間帯に作業が可能です。

昼間は意外に人が多く、バレてしまうことが懸念される時間ですよね。

近所に知られたくない場合は、早朝や深夜帯に作業を依頼することで近所の人にバレずに行うことができます。

ご相談いただければ、柔軟に対応いたしますので、抱えている胸の内をそっとお伝えください!

5.依頼から清掃までの流れ

ゴミ屋敷掃除を業者に頼むのは恥ずかしくない!今すぐ掃除するべき理由を紹介5

実際に業者に依頼する場合は次の2つの順序で行います。

  • 見積り(無料)
  • 清掃の日時の指定

たったのこれだけでゴミ屋敷を片付けることができます。

その際の注意点をそれぞれ解説していきますね。

ステップ1 見積り(無料)

見積りの際に注意するべきことは、詳細な見積りを出すことです。

最近では、相場と合わない金額を請求してくる悪徳業者がいます。

見積もりが甘いと、作業中に追加が出てしまうことも。

そのような会社に依頼してしまわないためにも、しっかりと細かく見積りを出して決めるようにしましょう。

ブルークリーンなら、徹底的に細かく見積もりをお出しするほか、追加料金は一切ありませんのでご検討ください。

ステップ2 清掃の日時の指定

清掃の日時を指定する場合は、早めに業者に予約しておきましょう。

多くの方にご愛顧いただき、予約が立て込むケースがあります。

そのため、日程が合わないといったリスクが考えられることから、素早く事前に予約を入れるのが失敗しないためのコツです。

より詳細に知りたい方は特殊清掃のブルークリーンの公式サイトからご確認ください。

【補足】ゴミ屋敷にしてしまう理由とその対策方法

ゴミ屋敷掃除を業者に頼むのは恥ずかしくない!今すぐ掃除するべき理由を紹介10

ゴミ屋敷は自分でも気づかないうちにできてしまうものです。

仕方のないことではありますが、ゴミ屋敷になってしまうのには理由があります。

ゴミ屋敷を作ってしまう原因は以下の3つです。

  • 勿体ない精神が強い
  • 仕事が忙しすぎて片付けができない
  • 孤独であるため寂しさを物で埋めている

1つずつ解説していきます。

理由1.勿体ない精神が強い

勿体ない精神が強い人は物を捨てられずに、家をゴミ屋敷にしてしまう傾向があります。

自分の中で「3回迷った物は捨てる」といったルールを作って、物を減らす習慣を作ると良いです。

理由2.仕事が忙しすぎて片付けができない

仕事が忙しすぎて片付ける時間がない人も家をゴミ屋敷にしてしまう傾向があります。

たまには自分にご褒美をあげて、ゆっくりする時間を作るのも大事です。

理由3.孤独であるため寂しさを物で埋めている

ゴミ屋敷にしてしまう人は、自分の孤独を無意識のうちに物で埋めているかもしれません。

友人と遊んでみたり、家族と話す時間を作ってみるなどして、孤独を別のもので埋めてみるといいかもしれません。

ゴミ屋敷はできてしまったものは仕方ありません。

大切なのは「そのゴミ屋敷をどうするべきか」です。

対策:まずはまっさらに片付けること!

ゴミ屋敷掃除を業者に頼むのは恥ずかしくない!今すぐ掃除するべき理由を紹介8

まずは一度まっさらに片付けることが大切です。

ゴミ屋敷は少しずつ片付けても、片付いている感覚もなく途中で挫折してしまう恐れがあります。

一度ゴミ屋敷を清掃するプロの業者に頼んで、まっさらに片付けてもらう必要があります

もし業者が決まっていないなら、まずはブルークリーンへお気軽にご相談ください。

まとめ

ゴミ屋敷の清掃を業者に頼むことで、どのように変わるのかについて見ていきました。

ゴミ屋敷は誰もがなる可能性があります。

そして、大切なのはそこからどうするかです

ゴミ屋敷にしてしまった方は、一度プロに相談してみてはいかがでしょうか。