特殊清掃Plus一覧

身辺整理で捨てるべき物10選!身辺整理に便利なサービスも紹介!

カテゴリー:お片付け

とにかく物を捨てて環境を変えたい!

この記事は、このような人に向けて書いています。

身辺整理で捨てるべきものを10個、残すべきものを4個を紹介し、身辺整理に便利なサービスを解説していきます。

あなたの生活を刷新するお手伝いをしていきます。

それではさっそくみていきましょう!

1.身辺整理で捨てるべきもの10選

身辺整理で捨てるべきもの10選

環境を変えたいなら、物を捨てて持ち物をスッキリさせるのが1番です。

それでも、「いつか使うかもしれない…」と取っておいてしまうのが私たちです。

取っておいてあるけど、実は捨てるべきものを10個用意しました。

捨てるべきもの10選

  1. 衣服
  2. タンス
  3. 本・参考書
  4. CD・カセット
  5. 人形・フィギュア
  6. 年賀状・手紙
  7. 充電器・ケーブル
  8. 文房具
  9. 自転車
  10. 引出物

以下で順番に解説していきます。

(1)衣服

衣服

1年以上着ていない衣服は整理して捨てましょう。

新生活に移るとき、古い服を捨てると気分を変えられるからです。

見た目が変われば気分も変わって、生活を刷新できます。

新しい自分への最初のステップとして、衣服の取捨選択をしっかり行いましょう。

例えば、以下のようなものはないでしょうか?

  • 毛玉だらけのニット
  • しわの多いシャツ
  • 使い古してボロボロのジーンズ

これらは迷わず捨てましょう

ちょっとボロボロだけどまだ着れるかもしれない

前はよく着てたけどいまはデザインに飽きて着ていない

このように考える衣服も、このタイミングで捨ててしまいましょう。

(2)タンス

タンス

なんとなくずっと置いてるけど使っていない、でも捨てるのが億劫。

そんなタンスがあれば、身辺整理のタイミングで捨ててしまいましょう。

タンスは生活する上でかなりのスペースを取ってしまっています。

捨てることができれば、部屋の印象がガラッと変わると思うので新生活に入る上でオススメです。

(3)本・参考書

本・参考書

受験のときに使っていた本、子どものために買った本、置いたままにしていませんか?

念のため取っておこうと考えていても、結局何も見返さずなんとなくそこにある本、全て捨てましょう。

昔の本を捨てて、いま本当に必要な本だけが本棚に並ぶようになったときの爽快感を是非味わってみてください。

本棚が整理されると知的な雰囲気もでて新生活にぴったりです。

(4)CD・カセット

CD・カセット

いま使ってないCD・カセット、捨ててしまいましょう。

CD・カセットを趣味で揃えている人は良いのですが、音楽をサブスクリプションで聴いてCDを使わない人は多いと思います。

残しておいても、今後使うことは考えづらいので、このタイミングで捨てましょう。

場合によっては昔の音楽プレイヤーも残っている思いますが、いま使っていないなら処分してしまっても良いです。

電子機器は残しがちなので、観賞用でもない限り見切りをつけてみてください。

(5)人形・フィギュア

人形・フィギュア

人形・フィギュアも捨てていきましょう。

子どもが使っていたフィギュア、そんなに気に入ってはいないけどなんとなく置いている人形はこのタイミングで捨てるのが良いです。

部屋に1つか2つしかないほうが際立って良く見えることもあるでしょう。

本当に必要な人形・フィギュアと、そうじゃないものをしっかり選別してみてください。

(6)年賀状・手紙

年賀状・手紙

残してしまいがちなのが、年賀状・手紙です。

仲の良い友人、親戚、恋人からの年賀状・手紙は確かに捨てにくいのはわかります。

しかし、捨てずに溜め込んでいるとけっこうな量になっていき、見返さないのにそこにある、という状態になってしまうのです。

一昔前は、年賀状・手紙が人間関係を構築する上で重要な役割を果たしていました。

ですが、いまはメールやLINEでも感謝の気持ちは伝えられる時代です

年賀状・手紙はこのタイミングで捨ててしまいましょう。

(7)充電器・ケーブル

充電器・ケーブル

充電器・ケーブルも溜め込んでしまいがちです。

ケータイやパソコン、ゲーム機器などを買い替えるたびに充電器・ケーブルは増えていきます。

いまでは使わないのにたくさん引き出しに保管している、という人も多いのではないでしょうか。

よくみてみると、いま使っていないデバイスのケーブルがあると思うので、それらはこのタイミングで処分していきましょう。

(8)文房具

文房具

文房具も、必要最低限にもの以外は捨ててしまいましょう。

よく残しがちなのが、子どもの使っていた電動鉛筆削りです。

最近では、鉛筆を使わなければいけないタイミングはあまりないので、子どもが小学校を卒業したら捨ててしまうのが良いでしょう。

他にもインクの出ないボールペン、マーカーは迷わず捨てるのが良いです。

(9)自転車

自転車

子どもが使っていた自転車、そのままにしていませんか?

使うかもととっておいても、スペースを圧迫するだけで何も使っていない家庭は多いです。

自転車のように大きい物は、幅を取るのでしっかり捨てていくのが良いでしょう。

故障して放置しているのもよくある事例なので、直してもらうか、捨てるかを考えてみてください。

(10)引出物

引出物

引出物、お中元・お歳暮、このあたりも捨ててしまいましょう。

祝い物だからと、使っていないのに捨てられない人も多いのではないでしょうか。

もらった食器タオル、このあたりは使わないにもかかわらず残してしまいがちです。

このタイミングで処分してしまって、スッキリさせましょう。

2.身辺整理で残すべきもの4選

残すべきもの4選

取っておいてあるけど、実はいらないんじゃないか、捨てるべきなんじゃないかというものを10個解説してきました。

次は反対に、残しておいたほうがいい大切なものを紹介します

残すべきもの4選

  1. 写真
  2. 印鑑
  3. 表彰状
  4. 卒業アルバム

以下で順番に解説していきます。

(1)写真

写真

残しておいたほうがいいもの1つ目は、写真です。

子どもの幼少期の写真、友達といった旅行の写真、どれも忘れかけたときに見返すと懐かしい思い出に浸ることができます。

写真は人生の軌跡です。

もし捨てるときには、慎重に選別して処分することをオススメします。

(2)印鑑

印鑑

印鑑は捨てずに残しておきましょう。

もし何かの間違いで銀行印等を捨ててしまうと、かなり面倒くさいです。

銀行印を紛失すると、その口座での取引が停止されます。

その口座を再び使えるようにするためには、再び印鑑登録をしなければいけません。

印鑑の種類で整理はしておくべきですが、捨てるのは賢明ではないです。

大切に保管しておきましょう。

(3)表彰状

表彰状

表彰状は残しておいたほうが良いです。

本人の意向次第だとは思いますが、日々の努力が実って勝ちとったものだと思うので、捨てずに保管しておきましょう。

成果が目に見えるところに飾ってあると、自尊心を高め、次の新たな目標に努力する気概を高めてくれます。

(4)卒業アルバム

卒業アルバム

卒業アルバムも取っておくと良いでしょう。

大切な思い出として残しておくのはもちろんのこと、同窓会に出席する際の予習としても使えます。

何年も会っていないと、名前も顔も忘れてしまうことがあるからです。

また、卒業アルバムは処分してしまうと、情の無い人だと思われる可能性もあるので、処分せず取っておきましょう。

3.身辺整理で捨てるものを上手に処分する方法!便利なサービス4選

身辺整理に便利なサービス4選

ここまで、捨てるもの・残すべきものを紹介してきました。

ある程度は片付けられるものが整理できたかと思います。

ですが、中には捨てるのがもったいなくて悩んだものがありませんか?

そんなときには、売るという選択肢も考えてみましょう。

身辺整理する上で便利なサービスは以下の4つです。

オススメのサービス4選

  1. メルカリ
  2. ヤフオク
  3. 学参プラザ
  4. トレジャー・ファクトリー

以下で順番にサービスの概要を解説していきます。

(1)メルカリ

メルカリ

オススメのサービス1つ目は、メルカリです。

出品から、価格設定、売却、梱包、発送まで全てを自分で行います。

他サービスと比較したメルカリを使うメリットは3つです。

  1. ジャンル問わず何でも売れる
  2. 自分で価格設定が出来る
  3. 直接顧客に商品が届くので業者に売るより、高く売れることが多い

逆にデメリットは、以下の2つです。

  1. 売れるタイミングが分からない
  2. 出品から発送までやるから手間がかかる

メルカリを使えば、自身が不用品だと思っているものを求めている人に売ることができます。

そのまま処分できないまだ使えるものを出品し、上手くいけば現金に換えることができるはずです。

簡単操作で販売できるので、まずはチャレンジしてみてください。

(2)ヤフオク

ヤフオク

オススメのサービス2つ目は、ヤフオクです。

出品から、売却、梱包、発送まで自分で行います。

メルカリと似たサービスではありますが、大きな違いは、価格設定です。

メルカリは価格設定を自分で行いますが、ヤフオクの場合オークション形式になります。

自分が想定していた以上に高く売れることもあれば、安くつくことも。

自分にあっている方のサービスを使うと良いでしょう。

メルカリで売れなかったからヤフオクで売却してみる、というのもありかもしれません。

(3)学参プラザ

学習プラザ

オススメのサービス3つ目は、学参プラザです。

これはメルカリ・ヤフオクとは違い、参考書・赤本・テキスト専門の買取サービスですね。

つまり、予備校のテキストや書き込みのある赤本など、普通は価格を付けて売るのが難しいものを買取してくれます。

10冊以上で全国送料無料で、査定料や振込手数料、処分料なども全て無料なのも魅力です。

参考書・赤本を売却したいときには活躍するサービスなので、ぜひ活用してみてください。

(4)トレジャー・ファクトリー

トレジャー・ファクトリー

オススメのサービス4つ目は、トレジャー・ファクトリーです。

家具・家電の出張買取サービスを運営しています

業者の人が、重たい家具や家電を、家まで取りに来てくれるのは画期的です。

出張費、査定料、搬出代金・キャンセル料などの手数料はすべて無料で、買取金額は当日払いなのが嬉しいポイントですね。

家具・家電を売却したい人は利用することをオススメします。

4.捨てたいものが多いなら業者に処分してもらおう

捨てたいものが多いなら業者に処分してもらおう

ものを売却するサービスを紹介してきましたが、捨てたいものが多いときには清掃業者に依頼するのも1つの手です。

業者であれば、どんな重いものでも出張して運搬、処理まで全て行ってくれます。

もし「自分で身辺整理するのが面倒くさい」と考えているなら見積もりだけでもしてもらうのが良いでしょう

もし、身辺整理を考えているなら、ブルークリーンへお任せください。

5.身辺整理をしてくれる安心の業者はブルークリーン!

ブルークリーン

ブルークリーンは、LINEで気軽に相談できるので、お手軽にご依頼いただけます。

はじめて業者に依頼する人は、心配になることも多いですよね。

金額はどれくらいかな?

どんな物でも処分してくれるのかな?

少しでも悩んだら、相談料は無料なので軽い気持ちで聞いてみてください。

電話が苦手なら、LINEで聞いてみるのも良いでしょう。

ちなみに、ブルークリーンは、こんなYoutubeチャンネルを運営しています。

実際にどんな人が来るのか不安な人は、この動画をのぞいてみるとおわかりいただけるはずです。

特殊清掃も得意にしている会社なので、身辺整理以外にも、部屋を一緒に清掃することも可能です。

まずは、無料のお見積りからぜひお問い合わせください。

会社情報 ブルークリーン株式会社
住所 〒144-0034
東京都大田区西糀谷4-9-20グランレイム糀谷1F
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城・群馬
公式サイト https://b-clean.jp/
お問い合わせ 0120-194-902
9:00~19:00

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では捨てるべきものを10個、残すべきものを4個紹介してきました。

身辺整理では、仕分けを上手く活用することが最大のポイントです。

いらないものはどんどん捨てる、メルカリで売るなどして部屋をスッキリさせましょう。

もし自分でするのが億劫な場合は、無料相談を活用してスムーズに進めてみてくださいね。

カテゴリーを絞り込む

公式LINEアカウント