特殊清掃Plus一覧

断捨離を業者に依頼しよう!3つのメリットと失敗しない選び方は?

カテゴリー:お片付け

断捨離を業者に依頼したいとお考えですね。

自分で断捨離をすると時間がかかる上に大変なので、業者に依頼されることも多いです。

しかし、断捨離を請け負う業者の中には悪徳業者もいるので、業者選びには気をつけなければなりません。

そこで今回は、断捨離を業者に依頼するメリットや良い業者の選び方をご紹介します。

安心して断捨離を任せられる業者を見つけて、ストレスなくキレイな部屋を手に入れましょう

1.断捨離を業者に依頼する3つのメリット

断捨離を業者に依頼する3つのメリット

自分では難しい断捨離も、業者に依頼すれば簡単に済ませることができます。

なぜなら、以下3つのメリットがあるからです。

断捨離を業者に頼むメリット

  1. 簡単に部屋がキレイになって暮らしやすくなる
  2. すぐに人が呼べる部屋を手に入れられる
  3. 忙しくても手間をかけずに断捨離できる

それぞれのメリットについて、順番に見ていきましょう。

メリット1.簡単に部屋がキレイになって暮らしやすくなる

1つ目のメリットは、簡単に部屋がキレイになって暮らしやすくなることです。

断捨離は物が多い人だと、片付けきるまでに2〜3日はかかります。

社会人なら、有給をとって断捨離に着手する人も珍しくありません。

ですので、普段通りの暮らしを行いながら地道に断捨離を成功させられる人は非常に少ないです。

しかし、業者に断捨離を依頼すれば半日〜1日程度で終わらせられます。

短時間で確実にキレイな部屋を手に入れられるのは、非常に嬉しいメリットです。

メリット2.すぐに人が呼べる部屋を手に入れられる

2つ目のメリットは、すぐに人が呼べる部屋を手に入れられるということです。

週末に急に恋人や親が家に来ることになったとき、自分で片付けていたら間に合わないかもしれません。

また、断捨離のために仕事を休むのも難しく、慌てて片付けても物の位置がわからなくなることも。

一方で、断捨離を業者に依頼すれば、午前中に片付けをして夜に恋人や親をキレイな家に招くこともできます。

業者によっては連絡したら即日対応してくれるところもあるので、いきなりの身内の来訪にも対処可能です。

メリット3.忙しくても手間をかけずに断捨離できる

3つ目のメリットには、忙しくても手間をかけずに断捨離できるということが挙げられます。

正直なところ、断捨離はかなり疲れる作業です。

断捨離は、とにかく1日中ずっと物を捨てるか捨てないかを決断し続け、それが何日も続きます。

また、決断を繰り返し続けると、「決断疲れ」という心理学的な現象が発生することにも注意が必要です。

決断疲れになると、必要な物まで捨ててしまうリスクが一気に高まるので気をつけなければなりません。

さらに、判断力が低下することで、仕事や学業にも影響してしまいます。

仕事などと並行して断捨離も行いたいなら、業者に頼む方が安心なのです。

2.無許可の悪徳業者に注意!断捨離を頼む業者は慎重に選ぼう

無許可の悪徳業者に注意!断捨離を頼む業者は慎重に選ぼう

断捨離を依頼できる業者の中には、無許可の悪徳業者もいることに注意が必要です。

そのため、慎重に選ばなければトラブルになるかもしれません。

  • 不法投棄が行われ違法行為に加担した罪を問われる
  • 断捨離後に見積もりになかった追加料金を請求される
  • 高額で売れる物を捨てると偽って無料で持ち帰られる

せっかく断捨離して部屋がキレイになって前向きな気持ちになれたのに、後から嫌な思いをするのはもったいないです。

また、不法投棄が発覚すると、1,000万円以下の罰金刑や5年以下の懲役刑が課されることもあります。

無許可の業者に断捨離を依頼すると、あなたの人生が一気に悪い方向に行ってしまう可能性も高いので絶対にやめておきましょう。

ここで、悪徳な業者を避ける方法を見ておきます。

(1)無許可の悪徳な断捨離業者を避ける方法

無許可の悪徳な断捨離業者を避けるには、許可の有無を確認するのが良いです。

断捨離を業者が行うのに必要な許可は、「一般廃棄物収集運搬業許可」とされています。

しかし、現在は一般廃棄物と呼ばれる家庭ごみの収集や運搬は、法律が厳しくなっており、新しく許可が取れません。

したがって、最近の断捨離業者は、「一般廃棄物収集運搬業許可」をすでに持っている業者と連携して断捨離を進めていきます。

また、産業廃棄物収集運搬業許可を取得し、自社で処分しているケース(※)です。

ですが、悪徳業者は無許可で断捨離をしていることがほとんど

つまり、以下のいずれかのパターンなら安心できます。

  • 許可を持っている業者に依頼する
  • 許可を持っている業者と連携している業者に依頼する

悪徳業者以外なら、許可について質問したら不安が解消されるまで優しく答えてくれるはずなので、依頼前に聞いてみてください。

自社排出扱いとして適切な処分場で廃棄物を処分し、マニフェスト管理等を厳格に行っている業者が大半です。

3.断捨離を頼む業者の選び方には3つの基準がポイント!

断捨離を頼む業者の選び方には3つの基準がポイント!

許可のもとで断捨離を行う業者の中で、さらにあなたにとって最適な業者を選ぶのが良いです。

とは言っても、どう選べば良いのか悩みますよね。

そこで、実際に調べてここだけは見ておきたいという3つの基準を以下に作りました。

業者を選ぶ3つの基準

  1. 対応してくれる時間に融通が利く
  2. 幅広いサービスに対応してくれる
  3. 料金体系がわかりやすい

ベストな業者を選ぶために、それぞれの選び方について見ていきましょう。

基準1.対応してくれる時間に融通が利く

1つ目の基準としては、対応してくれる時間に融通が利くことが挙げられます。

例えば、電話対応の受付時間や、実際に断捨離に来てくれる時間の幅が狭い業者です。

あなたと業者の予定が合わなければ、相談や手続きがスムーズに進みにくくなってしまいます。

せっかく断捨離したら気持ちもスッキリするのに、やり取りでストレスを抱えるのは嫌な人が多いはずです。

対応時間が長くいつでも話を聞いてくれる業者であれば、不安なことや些細な質問でも何でも相談できます

人生で一度しか行わないことも多い断捨離で後悔しないように、何でも頼れる業者にしましょう。

基準2.幅広いサービスに対応してくれる

2つ目の基準が、幅広いサービスに対応してくれることです。

いろいろなサービスがなければ、実際に断捨離するときに満足しにくくなります。

例えば、断捨離をして出てきた不用品をそのまま売りたいなら、不用品買い取りサービスがなければ別の業者に依頼しなければなりません。

業者によって行っていることは違うので、見積もりのときにあなたが希望するサービスはしてもらえそうか確認してください

全てのサービスが頼めて、柔軟に対応できる業者なら面倒に感じることがありません。

基準3.料金体系がわかりやすい

3つ目の基準が、料金体系がわかりやすいことです。

断捨離を行っている業者の料金体系は、非常に様々となっています。

部屋の間取りと物の量で決めることが多いですが、見積もりを出してもらわなければ確実ではありません。

見積もりを出してもらう際も、具体的でわかりやすい見積もりを出してもらい詳しく説明を受けることが重要です。

当日になって、人件費やゴミの搬出費を追加で徴収されるケースもあります。

したがって、公式サイトに料金の目安が載っており、追加料金がないか、見積もり時に追加料金があれば相談してくれる業者なら安心です。

4.断捨離を業者に依頼するときの費用の目安と抑え方

断捨離を業者に依頼するときの費用の目安と抑え方

断捨離は業者によって正確な費用が変わってくるので注意が必要です。

断捨離を業者に依頼するときの費用の目安は、間取りによって変わります。

例えば、ブルークリーンなら以下のような金額の範囲です。

実家の間取り 費用の目安
1K〜1R(9㎡〜28㎡) 78,000〜280,400円
1DK〜3LDK(25㎡〜70㎡) 135,000〜482,000円
4DK〜(71㎡~) 245,000〜690,000円
物量過多の部屋(ゴミ屋敷) 要見積もり

思ったよりも費用がかかると感じ、できるだけ抑えたい考えた人も多いはずです。

断捨離を業者に依頼するときに費用を抑えるには、以下の2つの方法が有効とされています。

  1. 見積もりをお願いする
  2. 追加料金の有無を確認する

それぞれの方法について、順番に確認しておきましょう。

(1)見積もりをお願いする

断捨離の費用を抑えたいなら、見積もりをするようにしましょう。

見積もりをもらうことで、明確な金額を知ることができます。

断捨離の費用は業者にとって様々なので、見積もりをしてもらわなければ判断できません。

日程や場所・条件によって費用が変わることがあるので、見積もりを出してもらい削れる費用など検討してみてください

実際に記載されている目安よりも適切な金額が提示され、依頼をするかの判断基準にもなるはずです。

予算の都合も一緒に伝えて、納得できる価格で断捨離を依頼しましょう。

(2)追加料金の有無を確認する

断捨離の費用を抑えたいなら、追加料金の有無を確認することも大切です。

実際に依頼すると、予想外の追加料金が発生するケースが珍しくありません。

ただし、追加料金が発生するとしても、そこが悪徳業者とは限らないです。

見積もりの段階で現地調査をお願いできなかった場合や、平均を超える数の粗大ゴミが大量に出てきた場合など、仕方ない追加料金はあります

ただし、追加料金が発生するかもしれないのに、追加料金はないと言って契約させる業者は良くありません。

見積もりの際に、できるだけ追加料金を発生させない方法を聞いておきましょう。

5.断捨離でお困りならブルークリーンへお任せください

ブルークリーン

断捨離でお困りならブルークリーンへお任せください。

この記事で紹介した、以下3つの基準を満たし、気持ちよく希望通りの断捨離をおこなうお手伝いをいたします。

業者を選ぶ3つの基準

  1. 対応してくれる時間に融通が利く
  2. 幅広いサービスに対応してくれる
  3. 料金体系がわかりやすい

365日24時間でお問い合わせに対応しているので、断捨離したいと思ったらいつでもお声がけいただけます。

忙しくて立会いできないときでも柔軟に対応してもらえ、自分で断捨離する時間がない人にもぴったりです。

追加料金も勝手に追加することなく、費用を抑えたいなどのご相談も一緒に考えて納得いただける提案をいたしますので、お気軽にご連絡ください。

会社名 ブルークリーン
住所 〒144-0034
東京都大田区西糀谷4-9-20グランレイム糀谷1F
対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
TEL 0120-194-902
公式サイト https://b-clean.jp/
特徴 ・LINEやメールでも相談可能
・即日対応可能
・最短10分でのスピード見積もり
・立会いなしで利用OK

まとめ

断捨離を自分で行うのが難しいなら、業者に依頼するのが良いです。

業者に依頼すれば、一気に片付けられて快適な生活が手に入ります

業者選びでは、料金だけではなく対応やサービス内容も確認してから依頼しましょう。

どの業者に依頼するのか悩んだら、ぜひブルークリーンへお問い合わせくださいませ。

関連:[不用品の回収費用はいくら?依頼できる場所とそれぞれの相場を徹底解説]

カテゴリーを絞り込む

公式LINEアカウント