【失敗しない!】東京で遺品整理の業者を選ぶコツ!料金相場やトラブルケースも紹介

カテゴリー:
東京の遺品整理業者の料金相場と選び方、お得に利用するコツを解説!

東京都内の遺品整理業者をお探しではありませんか?

東京には100社以上の遺品整理業者があり、中には悪徳な業者も存在します。

悪い業者に依頼をしてしまうと、予想外の高い料金を請求されたり残したい遺品を無理やり処分されてしまうなどのトラブルに発展してしまいます。

できるかぎり費用を抑えつつ、安心して任せられる業者に依頼したいですよね。

この記事では、東京で遺品整理業者を探すときに気を付けるポイントや料金の相場などを解説します。

信頼できる遺品整理業者を選んで安心して、遺品整理を進めましょう。

監修者 鈴木亮太(すーさん)

ブルークリーン株式会社

カスタマーサービス部所属

▶経歴
・公益社団法人日本ペストコントロール協会ペストコントロール技能師
・3,000件以上の孤独死案件に携わる

▶メディア出演
・「ABEMA 変わる報道番組 #アベプラ【公式】」ABEMA
・「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」BSスカパー
日刊SPA!
bizSPA!フレッシュ
・「Channel恐怖」Aamzon prime video

1.いくらかかる?東京の遺品整理業者の料金相場

東京の遺品整理業者の料金が決まる基準

東京で遺品整理を業者に依頼する場合、料金相場はケースごとで大幅に変わります

なぜなら、部屋の広さや荷物の量で作業量が増減するからです。

適正価格で業者に依頼するために、東京の遺品整理業者の料金について3つに分けて解説します。

東京の遺品整理業者の料金について

  1. 遺品整理業者の料金設定
  2. 実際にあった遺品整理業者の金銭トラブル
  3. 予想外の請求をされないために

順番に確認し、追加料金や相場より高額な請求をされないよう注意しましょう

遺品整理業者の料金設定

遺品整理の料金は、下記の要素によって決まります。

  • 間取り
  • 作業人数
  • 作業時間
  • 荷物の量
  • 建物の階数
  • エレベーターの有無
  • 駐車場の有無
  • オプションサービス

なかでも、作業量や作業人数は料金に大きな影響を与えます

間取りと作業人数、作業時間で相場を算出した表を参考にしてください。

間取り 作業人数 作業時間 相場
1K〜1R 2〜5名 2〜8時間 78,000〜284,000円
1DK〜3LDK 3〜7名 5時間 135,000〜482,000円
4LDK 5〜8名 12〜20時間 245,000〜690,000円

なお、この料金はあくまで目安です。

実際の料金は現場の状況に応じて異なり、予想より高くなる可能性があることも覚えておきましょう。

※遺品整理業者の相場や料金体系について詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

遺品整理の費用相場は?安くする方法と業者に依頼するメリット

2.【注意】実際にあった遺品整理業者の金銭トラブル

国民生活センターには遺品整理業者に予想外の料金を請求されたという相談が寄せられています。

まずは、実際にトラブルとなった事例を見てみましょう。

【トラブルケース】現場で追加の料金を請求された

インターネットで検索して見つけた遺品整理業者に見積もりを依頼したところ、料金は141,000円でした

内訳は人件費が76,000円、2トントラック1台の利用料金が25,000円、トラック1台分の廃棄物処理代が40,000円です。

他社との見積もりと比較したうえで、この遺品整理業者に依頼をして、当日は作業に立ち会いました。

トラックに荷物を積み終えた業者に「40,000円を先払いしないと廃棄物が処理できない」と主張され、その場で支払いました。

最終的には、作業が時間内に終わらず荷物が残っている状態で、320,000円を請求されたのです

業者から「廃棄する荷物が多ければ追加費用が発生する」という説明はなく、見積書にも記載されていなくて、契約書もありませんでした。

(参考:こんなはずじゃなかった!遺品整理サービスでの契約トラブル |国民生活センター

このように、作業中に支払わないと作業をしてもらえなかったり、作業終了前に追加料金を請求されたりするトラブルが相次いでいます

トラブルを回避するための方法を知っておかなければなりません。

予想外の請求をされないために

料金のトラブルを回避するためには、国民生活センターによるアドバイスが役に立ちます。

国民生活センターによるアドバイス

  1. 複数の遺品整理業者から見積もりを取って、業者の選定は慎重におこなう
  2. 作業内容と料金を明確に提示してもらって、見積書の内容は十分に確認する
  3. 料金とキャンセル料、具体的な作業内容を事前に確認する
  4. 残しておく遺品と処分する遺品を明確に分けておく
  5. 業者とトラブルになったら消費生活センターに相談する

(参考:こんなはずじゃなかった!遺品整理サービスでの契約トラブル |国民生活センター

遺品整理業者に依頼するまえに実践し、トラブルに巻き込まれないよう注意しましょう。

料金トラブルの大半は、打ち合わせの時点で防げます

打ち合わせが不十分だと、当日に予定外の作業が必要になり追加料金を請求される可能性があります。

打ち合わせ時には状況や要望をできるかぎり細かく伝え、納得できるまで質問すべきです

不信感が残るならほかの業者の利用も検討しましょう。

3.東京で遺品整理の料金を抑えるコツ

東京で遺品整理業者を依頼した場合に料金を抑えるコツ

遺品整理業者を利用すると、部屋の広さや荷物の量によっては料金がかさみます。

できるだけ安くすませたい気持ちはわかりますが、安すぎる金額を提示する業者は、作業後に追加請求をしてくるかもしれません。

自分でひと手間をかける余裕があるなら、以下の料金を抑えられるコツを実践しましょう

料金を抑えられるコツ

  1. できる範囲で片付けておく
  2. 買取は専門の業者に依頼する
  3. 相見積もりを取る

コツを実践し、少しでも負担を軽減しましょう。

コツ1.できる範囲で片付けておく

自分でできる範囲の片付けや掃除をしておくと、依頼する作業量が減って節約になります。

遺品整理業者は、仕分けや処分をする物品の量と種類によって料金を決めるからです。

特に、絶対に残したいものは事前に分けておくことをおすすめします

業者は思い入れがある品と処分品の区別を完璧にはできないので、誤って処分される恐れがあるからです。

引越しの荷造りのようにダンボールを使って分類しておくと、業者が誤って処分することを避けられます。

業者の作業量が減って料金が安くなるうえに、大切なものを確実に残せるため実践しましょう。

コツ2.買取は専門の業者に依頼する

遺品の買取は、専門の業者に依頼しましょう。

買取業者によって、得意分野と不得意な分野があるからです。

貴金属やブランド品、骨董品など多様な遺品があるので、すべてのものに対して正当な査定ができるとは限りません。

ブランド品はブランド品に特化した買取業者、骨董品は骨董品専門の買取業者など、それぞれの分野に長けた買取業者を利用すると、より正確な買取料金が提示されるでしょう

基本的に、遺品整理業者に買取を依頼した場合、提携している先の買取業者が査定します。

遺品の価値を見定められる専門家が査定をするので、基本的には買い叩かれる心配はありません。

確実に適正な買取料金で買い取ってもらいたいなら、遺品ごとに専門業者へ買取を依頼しましょう。

より高く買い取ってもらうことで遺品整理の費用から相殺でき、総合的に必要な費用が少なくなります。

コツ3.相見積もりを取る

複数の遺品整理業者から見積もりを取ることで、適正価格で依頼できます。

一般的に遺品整理をする機会は滅多にないため、適正価格がわかりにくくて当然です。

2〜3社の見積もりを比較することで、作業内容ごとの料金が明確になり、業者の対応の違いも感じられます

明らかに高額な見積もりや、安すぎる見積もりの業者は信用できないと判断できるでしょう。

また複数の業者の見積もりがあると、料金交渉の材料になるのでおすすめです。

料金とサービス内容、対応の丁寧さを比較して、遺品整理業者を選びましょう。

4.要チェック!東京の遺品整理業者の口コミ・評判

東京の遺品整理業者の口コミや評判

東京で遺品整理業者を探すなら、Googleレビューから業者の口コミを確認しましょう。

実際の利用者の評価を見れば、具体的なサービス内容から従業員の丁寧さまで知れます

今回は、遺品整理も行っている私たちブルークリーンに寄せられた3件の口コミを例に確認してみましょう。

ブルークリーンに寄せられた口コミ

  1. 親身になって相談に乗ってもらえた
  2. 他社での見積もりよりも優れていた
  3. 見積もりから作業までスムーズだった

優良な遺品整理業者を見つけるためのヒントが見えてきます。

口コミ1.親身になって相談に乗ってもらえた

「見積段階から親身に相談に乗ってもらえて助かった」「困った時に相談に乗ってもらえたから、早期に解決まで至った」という口コミです。

ブルークリーンでは、なるべく費用を抑える方法や消臭や原状復帰の必要があるかなど、ヒアリングや提案を行っています。

このように相談に対して親身になってくれるかは、遺品整理業者を選ぶときに注視してください

依頼主の事情や心境に配慮したプランを提案する業者かを判断するために、とても重要なことです。

はじめの電話相談や立会い見積りでの振る舞いや言動から、親身になってくれる業者であるか判断しましょう。

口コミ2.他社での見積もりよりも優れていた

「他社にも見積もりを依頼したが、こちらの要望に対してブルークリーンが最も応じてくれた」という口コミです。

ブルークリーンでは、現場の状況を見て必要な作業と、それにかかる費用を一つづつ項目に分けて分かりやすく見積もりを作成します。

あいまいな見積もりを出す業者を選んでしまうと、作業後に予想外の請求をされる可能性があります。

遺品整理業者とのトラブルを避けるために、見積もり時の対応は必ずチェックしてください

要望を親身に聞き、疑問や不安を解消をしてくれるかどうかで、優良な業者かを判断しましょう。

口コミ3.見積もりから作業までスムーズだった

「現状を伝えたところザックリとした見積りをしてもらえて、最短の空き状況、当日現場を見て、そのまま作業までスムーズに進めた」という口コミがあります。

ブルークリーンでは、最短即日でのご依頼にも対応可能です。

誠実な遺品整理業者に依頼をすると、見積もりから当日の作業までがスムーズに進行します。

業務を開始する前に、依頼者の要望を把握するために入念な打ち合わせをしたり、疑問点や不安点がないかを確認したりするためです。

実績のある業者に頼めば、従業員も効率よく動いてくれるので作業もスムーズに行われます

事前に公式ホームページの実績や従業員の経歴からも、スムーズさや効率のよさを把握することが可能です。

5.東京の遺品整理業者のサービス実例を見る

東京の遺品整理業者の作業実例

東京でサービスを提供している遺品整理業者の公式サイトでは、東京でおこなわれた遺品整理の実例を見られます。

サービス実例を見れば「どんなサービスが提供されて、費用はどれくらいか」のイメージがわきやすくなるはずです。

優良な業者はさまざまな遺品整理の実例を載せているので、ぜひチェックしてください。

今回は私たちブルークリーンが施工した東京都内の遺品整理を紹介します。

施工事例①東京の1DKで遺品整理業者を利用した人

ブルークリーンが東京で施工した遺品整理の事例

遠方に住む依頼者が各種手続きで東京に滞在している間に、遺品整理をしたケースです

依頼者の疑問が解消されるように、電話での打ち合わせで平均的な費用や作業にかかる時間などを細かく説明しました

また「現地調査がすみ次第、そのまま遺品整理に着手してほしい」とリクエストがあったので、見積書の提出から作業までスムーズにこなせる段取りを組みました。

室内はきれいな状態で、故人は日常的に清掃をしていたようです。

全体的な物量も少なく、独り暮らしで最低限の生活ができる家電製品や雑貨類がありました。

今回の事例では以下の作業を行っています。

  • 仕分け作業
  • 残置物の撤去
  • 生ごみの中身出し
  • 仕上げ清掃

依頼者の立ち会いは作業開始時と終了時のみで、作業中は各種手続きを行っていただきました。

施工事例②東京の1Kで遺品整理業者を利用した人

遺品整理業者を利用した場合の作業実例①

亡くなった故人様の遺品整理に訪れたところ、部屋中にカビが生えていたケースです。

ご依頼者は気管が弱く、ご自身で作業するのが難しいためブルークリーンに依頼いただきました。

現地調査を行い、どのような作業をするかご提案し納得いただいたうえ、カビの被害が広がる前に早急に段取りを組みました

この事例では、以下の作業を行いました。

  • 作業前にカビ抑制剤を噴霧
  • 家財道具の搬出
  • 残置物の撤去
  • 貴重品の捜索
  • 簡易清掃

部屋が2階にありアクセスしやすかったこともあり、整理作業はスムーズに進行し3時間ほどで終了ました。

施工事例③東京の一軒家で遺品整理業者を利用した人

遺品整理業者を利用した場合の作業実例②

故人様の親族から、東京にある一軒家の遺品整理を依頼されたケースです。

片付けようとしたものの量が多く、分別や処理を済ませるのに自分だけでは不可能と判断され、ブルークリーンに相談されました。

ある程度整理されていたため、スムーズに見積もりを出すことができました

この事例では以下の作業を行いました。

  • 家財道具の搬出
  • 残置物の撤去
  • 貴重品の捜索
  • 簡易清掃

作業当日は依頼者との連携がうまくいき、無事に完了しました。

6.東京で遺品整理業者をお探しなら私たちブルークリーンにお任せください!

ブルークリーンは即日の依頼にも対応ができる

東京で遺品整理業者をお探しなら、ぜひブルークリーンにご相談ください。

ブルークリーンは関東圏で特殊清掃や遺品整理の実績・経験が豊富な会社です。

遺品の仕分けから、不用品の回収、清掃までワンストップでご依頼いただけます。

また費用のご相談や、無料の見積もりなどお気軽に問い合わせいただけるよう体制を整えております

以下はブルークリーンの特徴です。

特徴1.作業事例を掲載している

ブルークリーンは実施した数々の遺品整理の作業事例を、公式サイトに掲載しています。

さまざまな状況の現場で、どのような作業をしてきたのかを具体的にお伝えするためです。

依頼者様と打ち合わせを重ねて、遺品を丁重に扱い、日程調整などのリクエストにもお応えしている様子をのぞいてみてください。

作業事例から遺品整理業務のスキルだけでなく、依頼者様と向き合う姿勢や接客態度も伝われば何よりです。

特徴2.口コミで評判がいい

Googleレビューには、ブルークリーンの口コミが多数寄せられています。

「作業が予定よりも早く終わった」という作業の質そのものを評価する口コミや、「心のこもった温かい対応をしてくれた」という接客態度を評価する口コミをいただきました。

遺品整理業務のスキルを高めることはもちろん、常に依頼者の心に寄り添えるよう努めています。

特徴3.質に見合った料金設定

ブルークリーンは、質に見合った料金設定をしています。

もしかすると、数社の見積もりを比較したときにブルークリーンが最安値ではないかもしれません。

しかしブルークリーンの最重要視しているのは「質」であり、サービスの質が維持できる価格に設定しております。

特殊清掃における最先端の技術やノウハウを駆使した実務と、従業員の誠実な対応によって「頼んでよかった」と思っていただける高品質なサービスを提供しています。

まとめ

東京で優良な遺品整理業者へ依頼するなら、相談や見積もり時に丁寧な対応をしてくれるかを見極めましょう。

質問をしても曖昧だったり、不安が払拭されなかったりするなら、依頼はやめておくべきです。

優良な業者を見つけるには、遺品整理業者の公式サイトの作業事例やGoogleレビューの口コミが役立ちます

納得のいくまで説明を受け、「信頼できる」と思える業者へ遺品整理を依頼しましょう。