特殊清掃Plus一覧

ゴミを分別しないで捨てる3つの方法!最もお得な選択肢は?

カテゴリー:お片付け

ゴミを分別しないで捨てる方法をお調べですね。

家の大掃除や遺品整理のような大量のゴミを捨てなければならないとき、全てを分別するのは大変ですよね。

確かに、ゴミを分別しないで捨てることができれば、仕事で忙しいときでも一気に片付けを終えられるはずです。

そこで、「分別しないで捨てられたら苦労しないのに!」という人は必見の捨て方をご紹介します。

この記事を読めば、お金も時間も節約して賢くゴミを捨てられるようになるはずです。

分別しなくてはならないものでも、お得に捨てる方法も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

1.ゴミを分別しないで捨てる3つの方法

ゴミを分別しないで捨てる3つの方法

ゴミを分別しないで捨てるには、3つの方法があります。

どの方法を選ぶのかで手続きが変わってくるので、事前に注意しなければなりません。

また、ゴミ捨ては条件があって面倒ですよね。

そのため、以下のような方法でゴミを捨てるのが主流となっています。

ゴミを捨てる3つの方法

  1. ゴミ処理場に直接持っていく
  2. 不用品回収業者に依頼する
  3. 遺品整理業者に依頼する

いずれかの方法を選べば、ゴミを分別しないで捨てることができます。

あなたにとって最も良いゴミの捨て方がどれなのか、順番に確認していきましょう。

方法1.ゴミ処理場に直接持っていく

最初に挙げられるゴミを分別しないで捨てる方法は、ゴミ処理場に直接持っていくというものです。

ゴミ処理場への持ち込みは、自分の住んでいるエリアであれば誰でも行えます。

費用はゴミ処理場によりますが、1kgで15円〜100円程度が目安です。

自治体によって、車両ごと重さを量る場合や、ゴミの重さだけを量る場合があります。

自治体が定めているゴミの重さの量り方を事前に確認して、ゴミの持ち込み方法を決めてください。

ただし、エリアによって捨てられるゴミの種類が異なるので、結局は最低限の分別は自分でしなければなりません

ゴミ処理場に持ち込む前に、自治体の公式サイトで受け入れ基準を確認しましょう。

例えば、空き缶や空き瓶、ダンボールは持ち込めないと定められているゴミ処理場もあります。

事前に最寄りのゴミ処理場に電話で問い合わせて、持ち込めるのかを相談すれば安心です。

方法2.不用品回収業者に依頼する

次の方法は、不用品回収業者に依頼するというものです。

不用品回収業者に依頼すれば、自宅までゴミを回収しに来てもらえます。

当日対応している業者もいるので、時間をかけずにゴミを捨てることも可能です。

分別から行ってくれる不用品回収業者を選べば、事前の分別も必要ありません

粗大ゴミや電化製品のような捨てるのが大変なゴミも任せることができるので安心です。

持ち運びできない、分別が面倒ということなら不用品回収業者に依頼してみると良いでしょう。

方法3.遺品整理業者に依頼する

最後の方法は、遺品整理業者に依頼するというものです。

遺品整理業者も不用品回収業者と同じように、自宅までゴミを回収しに来てくれます。

遺品整理業者は、不用品回収業者よりも物の仕分けから部屋の清掃まで得意です。

遺品整理業者の特徴は、以下が挙げられます。

  • 物を丁寧に扱ってくれる
  • 不用品買い取りの知識が豊富である
  • 臭いの強い部屋でも対応してもらえる
  • 残したい物を事前に伝えておけば探して残してくれる
  • 回収後に部屋の清掃もお願いできる

遺品整理業者には、幅広いケースでゴミの処分をお願いできます。

ここからは、それぞれの方法で必要となる具体的な手続きについて見ていきましょう。

2.ゴミ処理場で捨てる3つのステップ

ゴミ処理場で捨てる3つのステップ

ゴミ処理場に自分でゴミを持ち込むときの手続きについて見ていきましょう。

いきなりゴミ処理場にゴミを持っていくのは対応してもらえないことがほとんどなので、気をつけなければなりません。

ゴミを持ち込んで捨てるには、以下の3つのステップが必要です。

  1. 捨てられるゴミの種類や日時を確認する
  2. 持っていく日を予約する
  3. 実際にゴミ処理場に持っていく

それぞれのステップについて、順番に確認していきます。

ステップ1.捨てられるゴミの種類や日時を確認する

まずは、住んでいる市区町村の公式ホームページで最寄りのゴミ処理場の情報を確認します。

  • 捨てられるゴミの種類
  • 捨てられる日時
  • 持ち込みに必要な人数
  • 持ち込みの際に支払う金額

まずは必ず、捨てられるゴミの種類や日時を見てください。

市区町村によっては、独自の基準で持ち込めるゴミの種類を決めていることもあります。

捨てられるゴミだけを持ち込まなければならないので、最低限の分別も行いましょう

2人以上でしか持ち込みを受け付けていないといったことを避けるため、事前に市区町村の公式ホームページで条件を確認しておいてください。

ステップ2.持っていく日を予約する

次に、持っていく日をゴミ処理場に連絡して予約します。

希望日の予約がたくさんあると受け付けてもらえないので、複数の候補日を考えておくのが良いです。

もしも公式ホームページを確認したときに何かわからないことがあったなら、予約の際に質問してみましょう。

ステップ3.実際にゴミ処理場に持っていく

予約していた日時になったら、実際にゴミ処理場にゴミを持っていきます

手数料の支払いも当日です。

現金でしか支払えないことが多いので、事前に必要な金額を準備していきましょう

3.ゴミを分別しないで捨てたい!目的別に選ぶべき業者を確認!

ゴミを分別しないで捨てたい!目的別に選ぶべき業者を確認!

ゴミを分別しないで捨てたいけれど、不用品回収業者と遺品整理業者のどちらを選べば良いのかお悩みの人も多いと思います。

業者選びは、後悔しないためにも目的に合わせて行うことがおすすめです。

ゴミを捨てる4つの目的

  1. 家の中の物を全て処分したい
  2. 必要な物は残して持ち物を整理したい
  3. 不要な物で価値があるなら売りたい
  4. 場合によっては簡易清掃まで済ませたい

目的に合わない業者を選ぶのは、後悔する結果につながりかねません。

あなたの目的に合わせた業者を選ぶために、それぞれのケースで最適な業者を見ていきましょう

目的1.家の中の物を全て処分したい

とにかく家の中の物を全て処分したいなら、不用品回収業者に依頼しましょう。

不用品回収業者は分別からの全手続きを行ってくれます。

そのため、簡単に家の中をキレイにすることが可能です。

しかし、事前に不用品の中身を整理しておかなければ、株券や通帳・印鑑といった必要な物まで一緒に処分してしまうこともあります。

事前に必要な物を仕分ける時間があるという人は、不用品回収業者に依頼すれば費用を抑えてゴミを捨てられます。

目的2.必要な物は残して持ち物を整理したい

必要な物は残して持ち物を整理したいなら、遺品整理業者に依頼しましょう。

遺品整理業者は、必要な物と不必要な物を仕分けするプロです。

経験豊富な業者なら、事前に伝えた情報をもとに適切に必要な物だけを残してくれます

大量のゴミを分別せずに捨てたいけれど、必要な物が混ざっているかもしれないというケースなら遺品整理業者が最適です。

目的3.不要な物で価値があるなら売りたい

ゴミの中に価値があるものがあれば売りたいなら、遺品整理業者に依頼しましょう。

ほとんどの遺品整理業者は、不用品買い取りサービスを行っています。

不用品回収業者も買い取りを行っていることはありますが、遺品整理業者の方が一見するだけでは価値のわかりにくい物にも値段をつけてくれることが多いです。

その場で買い取り手続きまでしてくれる業者なら、特に手間もかかりません。

目的4.場合によっては簡易清掃まで任せたい

ゴミを搬出した後に汚ければ簡易清掃まで済ませたいなら、遺品整理業者に依頼しましょう。

遺品整理業者は、特殊清掃の経験や知識が豊富なことが多いです。

そのため、清掃までお願いしたいときも安心して依頼できます。

もしも悪臭や虫が発生していた場合でも清掃を任せられるので、心配なら遺品整理業者を検討してみてください。

以上、様々な目的ごとに適切な業者をご紹介しました。

あなたに最適な業者を選んで、安心してゴミをキレイにしていきましょう。

4.ゴミを分別しないで捨てるときの業者ごとの料金相場

ゴミを分別しないで捨てるときの業者ごとの料金相場

業者にゴミの回収を依頼するとき、気になるのが料金ですよね。

不用品回収業者と遺品整理業者では料金相場が異なるので、注意しなければなりません。

まず、不用品回収業者の料金相場は以下です。

ゴミの量によって費用が異なるので、事前に詳しく見積もりを出してもらえば安心して依頼できるでしょう。

遺品の量 料金の相場
軽トラック 10,000円〜30,000円
2トントラック 30,000円〜60,000円

次に、遺品整理業者の料金相場は以下です。

部屋の状況によって正確な費用は変わってくるので、依頼前には必ず見積もりをお願いしてください。

部屋の間取り 料金の相場
1R・1K 40,000円〜80,000円
1DK 50,000円〜150,000円
1LDK 80,000円〜200,000円
2DK 100,000円〜250,000円
2LDK 120,000円〜300,000円
3DK以上 150,000円〜400,000円

料金について見てみると、意外と高額になりそうで驚いた人もいるかもしれません。

ここで、ゴミを分別しないで捨てるときのお得な方法を見ていきましょう。

5.ゴミを分別しないで捨てる際に得する方法は?

ブルークリーンへお任せください

ゴミを分別しないで捨てる際、できるだけ料金を抑えて得をしたいとお考えのはずです。

思ったより高額になりそうで不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

しかし、すべて任せて依頼できる業者を見つけるのには苦労し、追加料金の不安を抱えることも少なくありません。

もし、業者選びに迷っているならブルークリーンにお任せください。

ゴミの分別から遺品の整理、不用品の買取・処分まですべて一括してご依頼いただけます。

遠方で立ち会いできない、留守の間に依頼をしたいというご要望もお聞きし、適切なプランと料金をご提案します。

お見積りは無料となっておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ブルークリーンについて不安な方は、以下の記事が参考になります。

[特殊清掃業者ブルークリーンとは!?サービス内容や特徴を徹底解説!]

まとめ

ゴミを分別しないで捨てる方法として、自分でゴミ処理場に持ち込むか、不用品回収業者や遺品整理業者に依頼することが考えられます。

そして、必要なものだけ残しておきたいなら、遺品整理業者に頼むのが良いです。

業者に依頼する際は、買取サービスを行っている遺品整理業者に相見積もりをお願いすると料金を抑えやすくなります

この記事を参考に、一気にゴミを捨てて部屋をキレイにしましょう。

カテゴリーを絞り込む

公式LINEアカウント