特殊清掃Plus一覧

空き家の片付け費用はどのくらい?2つの方法で安く抑えて賢く頼もう

カテゴリー:お片付け

いざ、お部屋の清掃を依頼しようと思っても、どこに依頼して良いのか分からないですよね。

料金体系もすべてが記載されているわけではないですし、「結局いくらになるんだろう?」と不安になってしまうと思います。

実は、相場を知らずに適当に依頼すると想像以上の費用がかかるかもしれません。

後で追加請求することで、費用を水増しする悪徳業者は意外に多いです。

そこで本記事では、特殊清掃の片付け費用の相場を解説しながら、安く抑えるコツも解説していきます。

現在の状況に合わせて最適な清掃業者に依頼できるように、業者ごとの強みも含めて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1.空き家の片付け費用相場まとめ

清掃費用の相場と内訳

すぐに費用を知りたいという人のために、空き家の片付け費用の相場をまとめました。

下記の表を見ることで、ある程度の相場を知ることができるはずです。

例として、ブルークリーンを取り上げています。

間取り 費用の目安
1K〜1R(9㎡〜28㎡) 78,000〜280,400円
1DK〜3LDK(25㎡〜70㎡) 135,000〜482,000円
4DK〜(71㎡~) 245,000〜690,000円
物量過多の部屋(ゴミ屋敷) 要見積もり

上記費用の幅が広くなってしまっているのは、お部屋の状況や依頼する清掃業者によって細かな費用が変わってくるからです。

なので、費用を抑えるためのポイントも知っておかなくては、損をしてしまうかもしれません。

次の項目で一緒に確認してみましょう。

2.業者の費用をより安く抑える方法

業者の費用をより安く抑える方法

ここまで相場についてお話しましが、正直ちょっと高いと感じた人も多いはずです。

少しでも安く抑えたい

と感じたなら、以下2つの方法を試してみましょう。

簡単なことですが、費用を抑えるための方法としては抜群に効果的です。

空き家の片付け費用を抑える2つの方法

  1. できる範囲で片付けておくこと
  2. 見積もりを細かく出すこと

それぞれ解説していきます。

方法1.できる範囲で片付けておく

できる範囲で良いので、お部屋を片付けておきましょう。

片付けを頼む範囲や、モノの量を減らしておくだけで、業者が手を入れる時間と人数を減らすことにつながるからです。

業者の多くは、片付けにかかった時間・人数・間取りで費用を出す料金体系を設定しています。

そのため、簡単にできるところだけでも片付けておくと

片付けた分だけ業者に頼む内容が減るので費用を抑えられる

というわけです。

そんなに難しく考える必要はなく、単純に保管するものと処分するものを分けておくだけでも意外に効果があります。

家族や仲の良い友人の力を借りて、少しだけでも整理しておくことが大切です。

できる範囲で片付けておくことは大切ですが、怪我をしてしまわないように注意してください。

方法2.見積もりを細かく出すこと

見積もりを細かく出すというのも大切なポイントとなります。

早く依頼することを重視しすぎると、悪徳業者引っかかってしまう可能性があるからです。

例えば、見積もりの内容が少なく、安い金額で提示してもらえても後で追加料金がかかったなど。

もし、見積もりの時点で不明な点について聞いても、あいまいな答えしか戻ってこないなら避けるべきでしょう。

ここまで、空き家の片付けにかかる費用を抑える2つの方法をお伝えしました。

「結局どこの業者が良いの?」

「見積もりをもらうところを探すのが大変」

という人は、ぜひブルークリーンにご依頼ください。

3.おすすめ!片付け業者ならブルークリーン!

ブルークリーンへお任せください

ブルークリーンは、特殊清掃・お片付けともに実績のある清掃業者です。

別途料金がかかるサービスもありますが、細かな部分まで対応し、必ずご説明してから実施いたします。

  • ご希望に応じてご遺品を買い取り
  • 葬儀・お焚き上げ供養
  • 大切なペットの遺骨を永代供養

料金プランに関しては、まずはホームページから「仮お見積もり希望」と伝えれば、現在の状況やご希望に合わせて提案いたします。

365日24時間対応で相談を受け付けているので、お問い合わせからお気軽にお声がけください。

料金は、お荷物の運送距離と、間取りによって変わってきます。

また、特殊清掃と同時申し込みで割引きされるプランもありますので、状況に合わせてご利用くださいませ。

会社名 ブルークリーン株式会社
住所 〒144-0034
東京都大田区西糀谷4-9-20グランレイム糀谷1F
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木
TEL 0120-194-902
(9:00~19:00)
公式サイト https://b-clean.jp/

4.自力でやるより業者に頼んだ方が良い理由

自力でやるより業者に頼んだ方が良い理由

という疑問を持った人も多いかと思います。

結論から言うと、特殊清掃業者に依頼する方が結果的にコスパが良いです。

1人で掃除すると2~3日程度は必要となります。

もちろんゴミ・不用品の処分から、消臭用品などまで揃えれば相当な費用がかかるでしょう。

清掃途中で「やっぱり清掃業者に頼もうかな」と思っても、結局費用がかかりますので最初から業者に依頼した方が早いです。

他にも、空き家の片付けを業者に頼むメリットは以下のものがあります。

空き家の片付けを業者に頼む3つのメリット

  1. 不用品を買い取ってくれる
  2. 臭いを消臭してくれる
  3. 短時間で綺麗になる

それぞれ1つずつ解説していきます。

理由1.不用品を買い取ってくれる

1つ目のメリットが不用品を買い取ってくれることです。

自分で掃除したとき、不用品が出てきても処分や買い取りに持っていくなどで時間がかかります。

また、どこに買取をしてもらえばよいのか分からないため、そこで調べる時間も必要となるはずです。

空き家の片付け業者に依頼をすれば、清掃+買取とすべて担当してくれるため、時間効率が大幅にアップするはずです。

買い取りで得たお金を費用に使えば、お得に依頼することもできるでしょう。

理由2.臭いを消臭してくれる

2つ目のメリットが、臭いを消臭してくれることです。

普通の洗剤や消臭剤では臭いが取れない場合が多く、また知識を持たない方が使うと危険な消臭剤も多くあります。

清掃業者なら、専用の薬剤を使用して綺麗に臭いを除去することが可能です。

ご自身でやってみて「時間をかけたのに臭いが消えない」ということがないように、清掃業者に依頼をするようにしましょう。

理由3.短時間で綺麗になる

3つ目のメリットが、短時間で綺麗になることです。

ご自身で掃除をする場合は、洗剤や道具の調達から掃除まですべてやった場合、どれくらいの時間がかかるでしょうか。

また、仕事があれば多くの時間が取れず、休みをもらえば仕事に支障をきたしてしまうことがあるかもしれません。

清掃業者に依頼をすれば半日~3日で終わる場合が多いため、自身に負担をかけることなく綺麗にすることができます。

遠方でも対応してもらうことができるので、空き家の片付けは業者に依頼して素早く済ませてしまうと良いでしょう。

5.まとめ

この記事では、空き家の片付けにかかる費用と、おすすめの業者について紹介しました。

費用を抑えるには以下の2つの方法を試しましょう。

  1. できる範囲は片付ける
  2. 細かく見積もりをもらう

物が多い場合や全体的にかかる時間を含めたら、清掃業者に依頼をする方がコスパ良く綺麗にすることができます。

ご自身の状況に合わせ、業者に依頼をして素早く片付けていきましょう。

カテゴリーを絞り込む

公式LINEアカウント