猫のアンモニア臭を消す方法は?徹底消臭したいなら業者に依頼しよう

カテゴリー:
猫のアンモニア臭を消す方法は?徹底消臭したいなら業者に依頼しよう

猫のトイレ失敗やマーキングで壁や床にアンモニア臭が染み付き、消臭を試みてもうまくいかずにお困りではありませんか。

猫のアンモニア臭は、時間が経つと床や壁に染み付いてしまい、自力で消臭しようとしてもできません

猫のアンモニア臭を根本から消したいなら、業者に依頼するのがおすすめです。

この記事では、猫のおしっこからアンモニア臭がする理由や自分で臭いを消す方法、業者にアンモニア臭を消臭してもらうメリットを解説します。

アンモニア臭をそのままにしておくと、部屋全体が臭ってしまう恐れがあるので早めに対処しましょう。

猫のおしっこのアンモニア臭にお困りならすぐにご相談ください

猫のおしっこのアンモニア臭をそのままにしてしまうと、床や壁の奥に染み込み部屋全体が臭ってしまう恐れがあるので、早めの消臭する必要があります。

自力で猫のおしっこのアンモニア臭が消臭できないときは、業者に依頼するのがおすすめです。

猫のおしっこのアンモニア臭にお困りなら、ぜひブルークリーンにご相談ください。

ブルークリーンでは、無料で最短即日の見積もり対応が可能です。

LINEでも相談できますので、気軽にお声がけください。

1.猫のおしっこからきついアンモニア臭がする理由

1.猫のおしっこからきついアンモニア臭がする理由

猫は体内の水分を効率よく利用する特性があり、濃縮したおしっこを生成し排出するため、そのおしっこにはきついアンモニア臭がします。

それだけではなく、猫のおしっこにはアンモニア臭とは別の臭いを発する原因となる、「フェリニン」と呼ばれる成分が含まれているのです。

「フェリニン」はアミノ酸の一種で、それ自体に臭いはありません。

しかし、フェリニンは体外に排出されると、チオールという成分に変化し、強烈な臭いを発するのです。

強烈な臭いのチオールですが、猫にとっては重要で、縄張りを示したり、異性を惹きつけるフェロモンの役割を果たしたりします。

猫のおしっこには、強烈な臭いを発する2つの成分が含まれていることから、トイレに失敗してしまうと床や壁に強烈な臭いが染み付いてしまうのです。

2.どうすれば?猫のアンモニア臭を自分で消す方法

2.どうすれば?猫のアンモニア臭を自分で消す方法

猫のおしっこのアンモニア臭は、時間が経っていない状態であれば自分で消せます。

アンモニアはアルカリ性なので、自宅にある酸性のものを利用すると中和されて臭いを軽減できるのです。

ここからは、クエン酸や酸性の消臭剤などを使い、自分でアンモニア臭を消す方法をご紹介します。

方法1.床や壁にはクエン酸スプレーを使う

床や壁のアンモニア臭には、猫が舐めても安全な手作りのクエン酸スプレーを使いましょう。

クエン酸消臭スプレーを手作りすれば酸性度を調整でき、壁材や床を傷める心配もありません。

クエン酸は100円ショップで購入できるので、猫を飼っている家庭は、常備しておくとよいでしょう。

クエン酸スプレーの作り方

  1. 200mlの水に5gのクエン酸を入れてよく混ぜる(40倍に薄める)
  2. スプレー容器に入れる
  3. 猫がおしっこ・マーキングをした場所に吹きかける
  4. 自然乾燥させる

乾きにくい場所で使用するときは、クエン酸スプレーをかけた後に、乾いたタオルで拭いておくとカビ予防になります。

なお、クエン酸と塩素系洗剤を混ぜると、有毒ガスが発生してしまうので大変危険です。

使用時だけでなく、保管時も塩素系洗剤とクエン酸が混ざらないよう十分注意しましょう。

方法2.服やマットには酸素系漂白剤が適しています

服やフロアマットなど洗濯できるものに猫のアンモニア臭がついたら、酸素系漂白剤を使って臭いを分解しましょう。

酸素系漂白剤には、液状タイプと粉状タイプがありますが、素材によって使い分けます。

素材に毛または絹が含まれる場合は、毛や絹に酸素系漂白剤が浸透しやすい液状タイプのものを使いましょう。

毛や絹が含まれていないのであれば、粉状タイプの酸素漂白剤がおすすめです。

なお、液状タイプよりも粉状タイプの酸素漂白剤の方が消臭効果を発揮します。

酸素系漂白剤を使った消臭方法

  1. おしっこがかかった部分を乾いた雑巾で叩いてふき取る
  2. 原液の酸素系漂白剤をおしっこがかかった部分に塗り込む
  3. 適正量の酸素系漂白剤を溶かしたぬるま湯を用意し1時間ほどつ浸け置きする
  4. 洗濯機で洗う

つけ置き時間が長くなると、色落ちの原因になるのでご注意ください。

方法3.空間の消臭には市販の消臭剤がおすすめ

床や壁にかかったおしっこを片付けてもまだアンモニア臭が残る場合は、市販の消臭剤を猫がおしっこをした場所の近くに置いておきましょう。

もしかすると空間に臭いが残っているのかもしれません。

消臭剤は猫が誤って舐めたり、倒したりしない場所に置きます。

消臭剤の中には猫に害のある成分が含まれている可能性があるので、ペット用の消臭剤を利用すると安心です。

方法4.汚物がないのに臭うなら猫のトイレを清掃しましょう

猫のおしっこを片付けたのにアンモニア臭がするときは、猫のトイレを丸洗いしましょう。

なぜなら、トイレ自体が臭っている可能性があるからです。

猫のトイレの多くはプラスチック製のため、臭いを吸着しやすい性質があります。

長く使い続けているトイレは、洗ってもアンモニア臭が残ってしまうので買い替えを検討しましょう。

また猫は狩猟本能が残っているため、自分の臭いを消そうとする習性があります。

排泄物が残っていたり、アンモニア臭が残っていたりするトイレだと猫が排泄をしたがらず失敗の原因になりますので、こまめな清掃を心がけましょう。

3.猫のアンモニア臭を消すために業者へ依頼するメリット

3.猫のアンモニア臭を消すために業者へ依頼するメリット

猫のおしっこは片付けまでに時間がかかると、床や壁に染み込んでしまい、アンモニア臭が残ってしまいます

こうなると自力で消臭するのは難しいので、業者に依頼するのがおすすめです。

ここからは業者に猫のアンモニア臭の消臭を依頼するメリットをご紹介します。

メリット1.猫のアンモニア臭を根本から脱臭できる

業者に依頼すると、猫のアンモニア臭を根本から脱臭できます。

自力で猫のアンモニア臭を消すには、クエン酸スプレーまたは市販の消臭剤を使って消臭するしかありません。

しかも、猫のおしっこはアルカリ性のアンモニア臭だけでなく酸性のチオールも含まれているので、クエン酸スプレーだけでは脱臭は難しいです。

一方、業者に依頼すると猫のアンモニア臭を消すため、次の方法が用意されています。

  • 専用の薬剤による消臭
  • 専用コーティング剤による臭いの閉じ込め
  • 床や壁の張り替え
  • オゾン脱臭

これらの作業を自力で行うのは難しいです。

業者に依頼するとさまざまな消臭方法から、最適な方法を選択し実施してくれるので、アンモニア臭を根本から脱臭できます。

メリット2.猫の安全に配慮した薬剤や機材を使用してくれる

業者に猫のアンモニア臭の消臭を依頼すると、猫の安全に配慮した薬剤や機材を使用してくれます。

自力で猫のアンモニア臭を消す場合、臭いが強いとつい強力な市販の消臭スプレーを選んでしまいがちです。

しかし、強力な消臭スプレーであればあるほど、猫にとって有害な成分が含まれている可能性が高くなります。

業者に依頼すれば、猫の安全に配慮した最善の消臭方法を選択してくれるはずです。

たとえ猫にとって有害な薬品を使うとしても、事前に飼い主への説明があるので、作業前に猫を安全な場所へ避難させられます。

猫に大きなリスクを負わせることなく、アンモニア臭の脱臭ができるのも業者に依頼するメリットです。

4.業者に猫のアンモニア臭の消臭を依頼するときの費用相場

4.業者に猫のアンモニア臭の消臭を依頼するときの費用相場

業者に猫のアンモニア臭の消臭を依頼するときのデメリットが、費用がかかることです。

アンモニア消臭にかかる費用は一般的に、部屋の広さ(畳数)と臭いの強さによって変わります。

部屋の広さ 料金
8畳まで 30,000円
8~15畳 40,000円~60,000円
16畳~30畳 120,000円~150,000円
30畳以上 200,000円~

こちらの表に記載されている費用はあくまでも相場です。

状態が悪ければ費用が高額になることもありますし、逆に汚れや臭いが少なければ安くなることもあります。

また猫のおしっこやマーキングの臭いは、ハウスクリーニングでは対処しきれない場合が多いので、特殊清掃やペット消臭に特化した業者を選びましょう

5.猫のアンモニア臭が消えないときは私たちブルークリーンに相談を

5.猫のアンモニア臭が消えないときは私たちブルークリーンに相談を

猫のおしっこやマーキングによるアンモニア臭が消せずにお困りなら、私たちブルークリーンにご相談ください。

私たちブルークリーンは、これまで2,000件以上の作業実績があり、経験豊富なスタッフが床や壁に染み付いた猫のおしっこシミやアンモニア臭を清掃・脱臭します。

不用品回収やハウスクリーニングもおこなっているので、施工前よりもきれいな部屋で猫との生活を楽しめるでしょう。

私たちブルークリーンでは、作業前に予算や脱臭方法をお客様としっかりと打ち合わせし、詳細な見積もりを出した上で、お客様が納得してから作業を始めるので安心して任せられます。

見積書データ

LINEでも無料相談やお見積もりを、365日24時間いつでも受け付けているので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まとめ

猫は生き物なので飼い主がどんなに注意していても、トイレに失敗したりマーキングしたりして、床や壁を汚します。

すぐに清掃・消臭できれば、アンモニア臭は残りにくいのですが、仕事や学校で外出していると長時間そのままになってしまうこともあるでしょう。

猫のアンモニア臭は時間が経つと消しにくいので、自力での消臭には限界があります

猫のアンモニア臭を根本から消臭したいのであれば、ペット消臭に対応している業者に依頼しましょう。

鈴木亮太

ブルークリーン株式会社

カスタマーサービス部所属

YouTubeの「特殊清掃チャンネル」に出演し、特殊清掃や片付けに役立つ情報を発信。 現場に関わる人の気持ちを大切にして、作業後からは依頼者様の人生を少しでも明るく過ごして頂けるように努めている。